FC2ブログ

享楽堂日報

空想家のための古書店 享楽堂の店主の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

臥竜文庫さんの店の方へ

昨日は享楽堂の住んでいる町で
実店舗の古書店をしていらっしゃる臥竜文庫さんへ行ってきました。

臥竜文庫さんは
様々なジャンルの本を幅広く扱ってらっしゃいますが
特に昭和初期の郷土史・文化史や戦記ものに強い古書店です。
享楽堂のオープン前にあいさつに伺って以来
色々教えていただいたり、相談に乗っていただいたりして
とても、お世話になっています。

昨日もお店に行って2時間、閉店してから倉庫に移って2時間
計4時間!古本談義に花を咲かせてきました。
扱うジャンルや、年齢は違っても
やっぱり同業の先輩とのお話は面白いし、ためになりますね。

宝箱
臥竜文庫さんの倉庫で宝箱発見!

スポンサーサイト
このページのトップへ

振子時計

書庫には古い鳩時計があって気に入ってるのですが
(ちょっと、壊れてて「ぽっぽー!ぽっぽー!」と鳴くのだけど小屋に帰らない・・・)
素敵な時計を見つけてしまいました。

    
ウォールクロックシルエット フォレスト/キャッスル

どちらも素敵です。
純粋にクラシックなもの、アンティークなものも
贅沢で丁寧に作られていて、
今のものにはないロマンを感じられて大好きなのですが
こうした、クラシックなモチーフをモダンにデザインしたものにも魅かれます。

部屋の鳩時計は外したくないから、寝室用に・・・。

*
享楽堂の”空想家のための雑貨群”にも加えて置くつもりです。
”空想家のための雑貨群”は基本的に
「こんな素敵なものがありますよ」とゆう紹介のための欄なので
一応、購入できるサイトに跳べるように
アフィリエイト形式のリンクなってはいますが、
そのリンク先で買う必要はないです。
ご紹介した雑貨をヒントに色々探してみられたら良いと思います。
そこでまた、あたらしい発見があるかも知れませんしね。




このページのトップへ

赤毛のアン

今年は赤毛のアンが出版されてから100周年。
なのですが、郵便局のHPを見ていたら
切手まで発行されたなんてびっくりです。

グリーティング切手国際文通グリーティング(赤毛のアン)
グリーティング切手国際文通グリーティング(赤毛のアン)
カナダとの共同発行なんだそう。

切手と云えば、私のおすすめはこちら。
特殊切手 日本天文学会創立100周年
日本天文学会創立100周年
リアルな惑星や衛星のデザインが素敵です。

どちらも日本郵便HP内の切手SHOPで販売中。

切手や手紙の楽しみを教えてくれる本なら
イラストレーターの木下綾乃さんが書かれた
手紙を書きたくなったら
イラストや写真がたくさん載っているかわいい本です。
このページのトップへ

マトリョミン

古書celtcultさんのblogで初めて知ったのですが、

マトリョミン。
「マトリョーシカ」の中に「テルミン」が入ってるという楽器(!)
こんな品です。↓

マトリョミン

あ、画像を載せても普通のマトリョーシカにしか見えませんでした。

説明文に、
"なお、マトリョミンは本来のマトリョーシカのような入れ子人形になっておりません。あらかじめご了承ください。"

と、ありました。
ええ、まぁ、それはそうでしょうね。
中に「テルミン」が入ってる訳ですしね。

詳しくは、下記リンクよりどうぞ。
マトリョミンを作ってる会社 Mandarin Electron
このページのトップへ

魍魎の匣

魍魎の匣の箱(初回限定生産)
魍魎の匣の箱(初回限定生産)
(2008/06/25)
黒木瞳椎名桔平

商品詳細を見る


「魍魎の匣」
DVDをレンタルしてきて観ました。

私は割りと
原作シリーズに思い入れがある方だと思うのですが
映画も映画で素晴らしかったです。

「原作と違う。」とか、
「この俳優は違うと思う。」とか
あまり気になりませんでした。

戦後の東京の街並みや雰囲気、
幻惑的な映像美などとても楽しめましたし。
原作を一度読んでるからかもしれませんけど、
筋書きも割と、胸にすとんと落ちます。
役者の方たちも掛合いや所作が上手だなー。と感心しました。

個人的には、
寺島 咲さん・谷村美月さんが
カンパネルラとジョバンニのように
2人で夜に抜け出して遊ぶシーンが良かったです。
このページのトップへ

プリンツ21秋号

あす発売のprints21
特集は「高畠華宵」

prints (プリンツ) 21 2008年秋号 特集・高畠華宵 [雑誌]
prints (プリンツ) 21 2008年秋号 特集・高畠華宵 [雑誌]
(2008/06/26)
不明

商品詳細を見る
何故このタイミングなのか全然わからないのですが、
素敵な特集だろうことはわかります。

読んだらきっと行きたくなるのでしょうね。
高畠華宵大正ロマン館
弥生美術館・竹久夢二美術館
弥生美術館の7月4日からの展覧会は
『乙女のイコン展~大正・昭和の少女雑誌に見る抒情画の系譜~』
なんて素敵な。
このページのトップへ

緑のヴェール

世界幻想文学大賞受賞作『白い果実』の三部作完結編。
ジェフリー・フォードさんの最新作『緑のヴェール』が今日発売ですね。
あれ?amazonさんではまだ、予約になってます。

緑のヴェール
『緑のヴェール』ジェフリー・フォード

ジェフリー・フォード氏の著作、当店の在庫では
シャルビューク夫人の肖像】ジェフリー・フォード
が、あります。
このページのトップへ

梅雨の庭


雨が少し止んだので、庭に出て写真を撮ってみました。

もこもこと咲く、紫陽花。
紫陽花


大好きなクレマチス
テッセン


また、降り出しそうな空
曇り空



夏至を迎えて日は長くなりましたが、まだ夏は先ですね。
でも、この蒸し蒸しした季節がいちばん”日本”、”温暖湿潤気候”って気がします。
このページのトップへ

細密画とクレマチス


梅雨本番と言う感じ。
私の住んでいる町も、ずいぶんと降りました。
庭に大好きなクレマチスが咲いているのですが、ゆっくり眺めることもできません。

クレマチス、うちでは鉄線(テッセン)て呼ぶのですが、
ブログで鉄線と書いても、ピアノ線か何かと勘違いされそうなのでクレマチス。
深くて艶やかな紫が綺麗です。
硝子越しの雨に打たれる姿も、これはこれで好いのかもしれません。

そういえば、
今月号の『Web Designing』に
細密画を描かれる瀬戸照さんのインタヴュウが
その作品とともに掲載されていました。

緻密に描かれ、着色された鉱物や植物など
リアルすぎて幻想味が増すと言うのは何故なんでしょう。

素敵な作家さんだなぁ、知らなかったなぁ。と思っていたら

不思議な石のはなし
不思議な石のはなし
(1996/09)
種村 季弘瀬戸 照

商品詳細を見る


この本の挿絵の方でした。
もっともっと、作品を拝見したくなる作家さんです。
このページのトップへ

夜間飛行


先月に長野まゆみさんのドラマCDが出ていたんですね。
ちっとも、知りませんでした。

「夜間飛行」長野まゆみ

『オーディオブック 夜間飛行』 長野まゆみ

オフィシャルサイト『耳猫風信社』でも書いてなかったように思うのですが。
見落としていたのかな?

原作は現在河出文庫で読むことができますが、
ジョゼフ・コーネル氏のミックスアート(6月5日の記事を参照ください)
がそのページを飾る、この作品は
是非、ゆったりとしたサイズの単行本でも一度ご覧になっていただきたいです。
このページのトップへ

ユニコーン

伝説上の生物ユニコーンにそっくり。

エキサイトニュースより

不思議と違和感がない・・・
このページのトップへ

小さな写真集


今日、カフェで見た「カメラ日和」に載ってました。

画像をアップロードするだけで、

簡単に自分だけの写真集が作れるんですって。

12×12cmの小さな小さな写真集。

photoback

お値段も手ごろだし、色んな風に使えそうだね。
このページのトップへ

ナルニア国物語

やっと、観てきました。

【ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛】

やっぱり、劇場で観ると、ぐぅ~っと世界の中に入れるようで好きです。
物語もさることながら、やっぱり一番愉しんだのは
ナルニア国の住人達の存在感と動き。
第2章も魅力的なキャラクターがたくさんでした。

私にとってのファンタジー映画の魅力は、
何といっても想像の中の登場人物や土地建物が
実際にスクリーンに映り、観られることなので
そういうシーンをしっかり作ってあると、本当に嬉しくなってしまいます。

小説では自由にイメージできることが1番楽しみなので、
ちょうど逆ですが、きっと、補い合ってるんですよね。

目前で起こるスペクタクルにすっかり夢見心地でした。
続編も期待してます!
このページのトップへ

東京国際ブックフェア

来月10日からビッグサイトで開催されます。
第15回東京国際ブックフェア

世界30カ国より770社が一堂に出展する日本最大のブックフェア!
一般公開日は7月12日(土)、13日(日)で
森博嗣さんの講演や、児童書や洋書の割引販売もあります。
上記のリンクから、無料招待券も申込みもありますから
興味のある方は、ぜひ行ってみられては?
(享楽堂も行きたいけど、今年はちょっと無理そう・・・残念だ)
このページのトップへ

THE AMAZING CARD

「日経流通新聞」読んでて、面白いものを見つけました。

ポストカードサイズのオランダ製レンズ付きステレオビューワー
「THE AMAZING CARD」

グリーティングカードとして使えるし、
自分の写真や絵で一枚からオリジナルを作ってくれるみたいです。

このページのトップへ

ハッピィ・バースデイ!ベラスケス!

と云うことを
googleのロゴで知りました。
googleのロゴが偶に変ってると、少し嬉しくなるのは私だけでしょうか。

google
ベラスケス(ウィキペディア)
グーグルのロゴを描くのは、この人!


ベラスケスの作品が収められている、プラド美術館特集の芸術新潮。
70726f647563742f666631303536386366372e6a70670031323000.png

【芸術新潮 スペイン王家の夢のあと プラド美術館へようこそ!】 2002/4号
このページのトップへ

画像を載せるには?

ブログに画像を載せるとどうなるの?

cornell_bacall.jpg

ちょっと、試してみます。
こうすると、文章と一緒に載る。
こうすると、畳まれる?
【“画像を載せるには?”の続きを読む】
このページのトップへ

2日目です。

オープン初日から、ご注文もいただきました。
準備中では味わえなかった、嬉しさです。
ありがとうございます。

            *

岡崎武志さんの「女子の古本屋」を読みました。
とても、濃い中身でしたが大好きなお店や
魅力的なお店がたくさん取材されてて、ぐんぐん読めました。
それにしても、やっぱり
素敵なお店は、お店だけじゃなく店主の皆さんもとても素敵です。

悩みながらも、好きなもの・目指すものからブレない。
転んでも、てくてくてくてくそっちの方へ歩いて行く。
享楽堂も頑張らないとー。女子じゃないけどー。
このページのトップへ

オープンしました。

今日からオープン。
HPのショッピングカートが使えるようになりました。

空想が好きだったり、
幻想的な美しいものが好きだったり
周りの人とあまり好きな物の話が合わなかったり
そんな人たちの居場所のような店になれたら良いなぁ。
と思っています。

あ、もちろん、
そうじゃない方にも空想のカケラ、お譲りします。


「空想家のための古本屋 享楽堂」
どうぞ、よろしくお願いします。

あ、今日から教育テレビ「趣味悠々」で
ルリユールの講座が始まるみたいで

趣味悠々 お気に入りをとじる やさしい製本入門

ちょっと、楽しみにしています。
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

享楽堂店主

Author:享楽堂店主
幻想文学、ファンタジーなどを扱う
【空想家のための古書店 享楽堂】
の店主です。

最近の記事

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。