FC2ブログ

享楽堂日報

空想家のための古書店 享楽堂の店主の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

水晶 他三篇

岩波文庫の「水晶 他三篇」重版がかかるみたいです。

シュティフターの【石さまざま】と言う短編集があるのですが、
この文庫ではその中から、序文と
「水晶」「みかげ石」「石灰岩」「石乳」の4篇を読むことができます。
因みにもれたものは、
「花崗岩」「電気石」「白雲母」。

鉱石がメインと言う訳ではないけれど
鉱石や石のように、静かでささやかな物語たちです。

シュティフター wikipedia
スポンサーサイト
このページのトップへ

私の1冊 日本の100冊

NHKBS2の新番組「私の1冊 日本の100冊」が今日から始まったそうです。
さっき知りました・・・。

10分だけの番組ですが、
紹介者の顔ぶれのバラけ方と言うか、脈絡のなさと言うか・・・が面白そう。
見逃してると、「こんな人出ていたの?!」ってなるパターンですね。きっと。

あなたの大切な”1冊”は何なんですか?
このページのトップへ

奇想の江戸挿絵

調べ物をしてたら、面白そうな本を見つけました。

奇想の江戸挿絵 (集英社新書 ビジュアル版 8V) (集英社新書 ビジュアル版 8V)
奇想の江戸挿絵 (集英社新書 ビジュアル版 8V) (集英社新書 ビジュアル版 8V)
(2008/04/17)
辻 惟雄

商品詳細を見る


以前に読んだ、辻氏の著作【奇想の系譜】は
どうも取っつき難くて苦しんだのですが、
こちらの方が、少し読みやすそうな気がするのですが・・・。
どうなんでしょう。
このページのトップへ

ピアノチューナー・オブ・アースクエイク

クエイ兄弟の【ピアノチューナー・オブ・アースクエイク】
明日から、イメージフォーラムで公開なんですね。

この後、京都・大阪でも上映があるみたいだけれど
いづれにしろ、観には行けないでしょう。
・・・DVD出るのかなぁ。
お近くの興味のある方は方は、ぜひ!

【ピアノチューナー・オブ・アースクエイク】公式HP(音が出ます。)

このページのトップへ

demekin

先日、臥竜さんの所でカメラを見せてもらってから
ちょっと、味のある映りのカメラが気になっていて
雑誌など見てみたりしていたのですが、

変なやつを見かけました。

【demekin】
demekin
ボディと不釣り合いな大っきなレンヅ。
しかも、魚眼っぽく、写るそうです。
・・・・ぽく って!

demekin デメキンカメラ のHP 
このページのトップへ

アンティーク・カメラ

今日はちょっとした用があって
同じ町で古本屋さんをしてらっしゃる
臥竜文庫さんのところへ遊びに(?)行ってきました。

近況報告や古本談義のあと、
「古本じゃないんだけど・・・・」
と奥から出してらしたのは二眼レフカメラ等のアンティークカメラ4台。
骨董市で手に入れられたそうです。

ricohflex

↑そのうちの一台はこれと同じモデルでした。

かわいい!
昔のカメラって、どうしてこんなに魅力的なのでしょう。
お腹のあたりで構えてファインダーを上からのぞくというのも、不思議な感じ。
このページのトップへ

ファンタジーと図書館

面白いHPを見つけました。

てこてこペンギンのSF者 あらためホビット狂の図書館屋ページ

このHPの中のこのコーナー。
ファンタジー好き。図書館好きにはたまりません
図書館が出てくるSFリスト:ファンタジー&ホラー,妖しい本

上のリストにないものだと
ファンタジーとはちょっと、違いますが
katamibakotoohinotokei.gif

【形見函と王妃の時計】も図書館のレファレンス係が主人公ですね。
あと、ライトノベルですが、桜庭一樹氏の【GOSICK】シリーズの図書館も素敵ですし

【じつは、わたくしこういうものです】にも
素敵な図書館”冬眠図書館”のシチュー当番さんがでてきますね。
jituhawataskusikoyumonodesu.gif
このページのトップへ

鉱物アソビ

かなりツボな感じの本を見つけました
専門的なものでもなく、
パワーストーン系でもない
鉱石の本ってあまりないですよね。

もし、知ってる方いらっしゃったら、ぜひ教えてください!
透明感のあるものや、キレイな色や模様の鉱石が大好きなので。

鉱物アソビ 暮らしのなかで愛でる鉱物の愉しみ方 (P-Vine BOOks)
鉱物アソビ 暮らしのなかで愛でる鉱物の愉しみ方 (P-Vine BOOks)
(2008/09/19)
フジイキョウコ

商品詳細を見る
このページのトップへ

文豪怪談傑作選

ちくま文庫から刊行されている
『文豪怪談傑作選』シリーズが
【室生犀星集】で10巻を迎えたそうです。

室生犀星集―童子 (ちくま文庫 ふ 36-10 文豪怪談傑作選)
室生犀星集―童子 (ちくま文庫 ふ 36-10 文豪怪談傑作選)
(2008/09/10)
室生 犀星

商品詳細を見る

筑摩書房HPに
編集をされている東雅夫氏と
装画を描かれている金井田英津子氏の
対談が掲載されています。

全巻の装画それぞれについても語られていて
思い入れや、裏話、意図など大変興味深い内容でした。
興味のおありの方はぜひ、ご一読してみては?

筑摩書房 文豪会談傑作選ページへ!
このページのトップへ

加湿とアロマ

そろそろ、乾燥対策をしなくてはと、加湿器を探していたら

こんなのをみつけました。


【±0 加湿器】

可愛い!アロマ・ディフューザーにもなるんですって。

いろんな色があるみたいですよ。
このページのトップへ

ティム・バートン版アリス

今日から10月ですね。
今年もあと3ヶ月、早い気もするけど
3ヶ月あれば色々できそうですね。
秋冬は好きなシーズンなので、
2008年の残りも充実させていけるといいなぁ。と想っています。

2010年公開予定のティム・バートン監督の「Alice in Wonderland」
撮影風景が少しだけネットで公開されているのを知りました!

IMF Daily(海外サイト)でチェック!

素敵な映画になりそうです。楽しみですね
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

享楽堂店主

Author:享楽堂店主
幻想文学、ファンタジーなどを扱う
【空想家のための古書店 享楽堂】
の店主です。

最近の記事

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。