FC2ブログ

享楽堂日報

空想家のための古書店 享楽堂の店主の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

園山書店さん

島根県松江市の書店、園山書店さんが今日閉店されるそうです。
創業は1811年と言いますから、
197年もの年月、趨勢を乗り越えてきた
かなりの老舗さんでいらっしゃいます。

町から書店さんが消えてしまうのはさみしいですが
197年もの間、愛された書店はきっと、幸せだと思います。

享楽堂も長く愛される古書店となれるよう
たゆまず、励んでいこうと思います。
スポンサーサイト
このページのトップへ

万華鏡

NHKの番組、「趣味悠々」で
来月から水曜日に”ようこそ万華鏡の世界へ”(仮題)が始まるそうです。
ちょっと、気になります。

観てると、欲しくなるので危険です・・・
カレイドスコープ 昔館
このページのトップへ

高島野十郎

ふと、思いだして検索したら
今年になって、画集出てるんですね。

高島野十郎画集―作品と遺稿
高島野十郎画集―作品と遺稿
(2008/03/14)

彼の作品は、一度見ると忘れられない引力があります。
関心空間「高島野十郎」
このページのトップへ

高等魔術の教理と祭儀

エリファス・レヴィ著 生田耕作訳
【高等魔術の教理と祭儀】 教理篇・祭儀篇 そろって復刊だそうです。

教理篇は当店に初版の在庫があって、それより安い価格での復刊。
そんなわけで月末あたりに値下げします。ちょっと悲しい・・・
でもでも、祭儀篇は読んだことなかったので、復刊は嬉しい。

悲しさも嬉しさも両方ありつつ、
でも、トータルで考えると、やっぱり断然、嬉しいです。
なにより、こういった書籍が復刊されるって言う
読者と出版の状況が、素晴らしいと思います
このページのトップへ

改造版 少年アリス

長野まゆみさんの【改造版 少年アリス 】
今日、発売ですね。
楽しみです。「少年アリス辞典」も気になります。

改造版 少年アリス
改造版 少年アリス
(2008/11/20)
長野 まゆみ

(内容転載)
ベストセラーとなったデビュー作を、ラストを含め大幅改稿。
あの『少年アリス』が20年ぶりに改造され、生まれ変わった!
アリスと蜜蜂の夜の学校での冒険に、イラストも加わり、
巻末に少年アリス辞典もついた豪華仕様。

このページのトップへ

バードハウス

「チルチンびと」の一番新しい号の
(と、行っても隔月刊なのでひと月以上前だけど)

第2特集 ”庭に小鳥を呼ぼう” が素敵でした。
バードハウスって、かわいい造形ですね。

チルチンびと 2008年 11月号
チルチンびと 2008年 11月号 [雑誌]
このページのトップへ

虹製造機

「Rainbow Chaser」は空想家のことですが、これは「Rainbow Maker」。
太陽の光でクリスタルを回転させて、
お部屋の中に、虹のかけらを撒きます。



色とりどりの歯車たちも可愛いし、
クリスタルがスワロフスキー製というのも嬉しい。
このページのトップへ

paper blanks スケジュール帳

paper blanks 2009スケジュール帳が出てたんですね。
知りませんでしたー。
スケジュール帳もノートと同じくらい
色んなサイズ・デザインがあるんですね。



私は、去年・今年はトラベラーズ・ノートを使ってました。
来年用には、気分を変えて、
もう少し大きなA5サイズの手帳を用意したのですが
ちょっと、大きすぎた気もします・・・。

ちなみに、大まかなスケジュールは月間カレンダーに書き込んで
毎日の細かなことは、付箋に書いてノート部分にペタペタ貼ってます。
付箋はけっこう便利なのでおすすめです。
このページのトップへ

冬虫夏草酒

隣町の津和野町が「冬虫夏草酒特区」となったそうです。
冬虫夏草から造るリキュール!ファンタスティック!

・・・・いや、どうなんでしょうか?
うぅ、飲んでみたいような、みたくないような・・・。

また町は「冬虫夏草の人工培養技術特許」を持ってるそうです。
また、ずいぶんすごい特許をお持ちです。

このページのトップへ

ダ・ヴィンチ12月号

巻頭特集より面白いと思ったのは
文庫の解説にスポットを当てた「読みたくなる解説・読ませる解説」。
解説やあとがき好きとしては、すごく楽しい記事でした。

この本の解説にはこの人しかいない!って言うハマった人選も嬉しいですし、
解説を意外な人が書いてたりするのも、結構嬉しかったりします。
ちょっと、前に「暗黒館の殺人」の解説を宝野アリカさんが書いてらして
「おおっ」と思いました。

あと、京都の出版社特集も良い企画だなと思いました。
もっともっと、地方や小さな出版社さんに光が当たるべきですよね。
もちろん、インディペンデントもそうですが。

あ、そういえば、リトルプレスを準備されてる星庭社さんから
享楽堂にリンクをいただきました。感謝。
素敵なものができること、期待しています。

ダ・ヴィンチ 2008年 12月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ 2008年 12月号 [雑誌]
(2008/11/06)
不明

商品詳細を見る
このページのトップへ

【Arundel】

素敵な雑貨店を見つけたら、ご紹介せずにはいられません。

Arundel(アランデル)
不思議の国のアリスグッズやフラワーフェアリーグッズや
ヨーロッパの輸入雑貨などを扱っていらっしゃるそうです。
大阪の南船場にお店があるので、お近くの方はぜひ。
ネットでのお買い物もできるみたいです。

11月は不思議の国のアリスのフェア
「Arundel in Wonderland Vol.1」が開催中!
私は、アリスのスノードーム(ウォーターボール)と
アンティークタイプスタンプが、かなり気になっています。

このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

享楽堂店主

Author:享楽堂店主
幻想文学、ファンタジーなどを扱う
【空想家のための古書店 享楽堂】
の店主です。

最近の記事

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。