FC2ブログ

享楽堂日報

空想家のための古書店 享楽堂の店主の日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

ナルニア国物語

やっと、観てきました。

【ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛】

やっぱり、劇場で観ると、ぐぅ~っと世界の中に入れるようで好きです。
物語もさることながら、やっぱり一番愉しんだのは
ナルニア国の住人達の存在感と動き。
第2章も魅力的なキャラクターがたくさんでした。

私にとってのファンタジー映画の魅力は、
何といっても想像の中の登場人物や土地建物が
実際にスクリーンに映り、観られることなので
そういうシーンをしっかり作ってあると、本当に嬉しくなってしまいます。

小説では自由にイメージできることが1番楽しみなので、
ちょうど逆ですが、きっと、補い合ってるんですよね。

目前で起こるスペクタクルにすっかり夢見心地でした。
続編も期待してます!
このページのトップへ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kyorakudo.blog39.fc2.com/tb.php/10-fdd09f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

享楽堂店主

Author:享楽堂店主
幻想文学、ファンタジーなどを扱う
【空想家のための古書店 享楽堂】
の店主です。

最近の記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

カテゴリー

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。